女性の目

切開法について

医療器具

二重まぶたの美容整形には、「埋没法」と「切開法」があります。切開法はくっきりとした二重まぶたを手に入れることが可能なため、「確実にきれいな二重まぶたを得たい」という人から人気を高めています。埋没法と比べ、費用が高かったり施術時間が長かったりしますが、半永久的に二重まぶたを手に入れることができます。

切開法ではメスを使用します。「メスを使用する施術なら、相当時間がかかるんじゃないか」と考える人もいるかもしれませんが、その施術時間は埋没法とさほど変わらず約20分となっています。
メスを使用するため、もちろん皮膚を切開しますが、その幅は約1〜2センチ。施術後に大きな傷として残ることもないため、仕上がりも満足度の高いものになります。
まぶたそのものを二重型に形成していくため、時間が経てば元通りになるということもありません。理想とするきれいな二重まぶたを半永久的に得ることができます。

このような特徴を持つ切開法は、「腫れぼったいまぶたをどうにかしたい」、「施術による腫れが長く続くと困る」、「ずっと二重まぶたでありたい」という人に適しています。安全性も高い施術であるため、安心して受けることができます。また、「埋没法を受けたけど一重まぶたに戻ってしまった」という人にも最適です。最初から切開法に挑戦するもよし、埋没法を受けたあとの手直しもよし。切開法であればあらうる願いを実現することができます。