女性の目

埋没法について

顔に注射を打つ様子

二重まぶたの美容整形は大きく2つに分けることができます。それは「埋没法」と「切開法」です。埋没法はプチ整形の一種であることから、その他の美容整形と比べると、気軽に受けることができます。
そこで、ここでは埋没法の特徴やメリットについてご紹介します。

埋没法の施術では一切メスを使用しません。代わりに使用するのは特殊な糸です。髪の毛よりも細い糸を使用するため、施術後の仕上がりでその糸が目立つこともありません。
糸をまぶたの裏側から入れ、理想とする二重まぶたの形を作っていきます。その後は、糸で2ヶ所留めるだけ。施術は約10分で終了するため、身体に負担を与えることなく済ますことができます。施術を受けたその日から洗顔したりシャワーを浴びたりすることができるため、日常生活に支障をきたすこともありません。

埋没法を受けて、その仕上がりに不満がある場合は、施術前の目元に戻すことができます。施術の際に留めた糸を外せば、簡単に元通りにすることが可能なため、もし何かあったときでも迅速に対応することができます。美容外科によっては、ダウンタイムを長くとることができない人のために、片方の目ずつ施術を行うことができる場合もあります。自分に合った美容外科で、満足できる仕上がりを得ることが出来るよう、美容外科選びも慎重に行うことが大切です。